みんなにまた会いたい

レクチャーコンサートin京都、無事終了。お客様はじめ、旭堂楽器店関係者皆様に深く感謝。

レクチャーコンサートは難しい。けれど楽しいとも思う。なぜなら自分の知らない事、出来ない事が明確に表れるからだ。けれどそれが、知る、出来る事への出発点になる。これでまた少し先に進むことができる。更なる先を見渡すことができる。この先には一体何があるのだろう?と漠然とした隠しきれない期待感に溢れる。だから音楽は面白いし楽しい、そして感動する。

一昨日の神戸、昨日の京都で出会ったみんなにまた会いたいと心から思う。また一緒に音楽の時間を作って一緒に疑問に思い、気がつき、驚きたい。再度深く深く感謝。

東京に向かう新幹線でワインを飲みながら聴く白井光子さんのブラームスひばりの歌が心に染み過ぎるよ。

今日はこれから大学。学生達はどんな音楽を聴かせてくれるだろう…。

0 件のコメント:

コメントを投稿