言葉の真相

日本に帰国して6年を経とうとしている。あっという間だ。その間にいろいろな事が起き、いろいろな人と出会い、多くを思った。

5年前に東京文化会館小ホールでのリサイタルを終えた後、とある男性から言われた一言がその後ずっと残り時が経つごとにその意味を深く感じる様になった。

真相…

時にそれが嬉しさとなり悔しさにもなった。その真の意味を知るのに5年かかった。

意味を知る事が終わりではなく、それでも続く葛藤が僕をたくましくさせている…と言えば聞こえが良いが。しかしそれと同時に何かを失ってしまってるのではないかという虚しさも時にある。

先日、その男性と久しぶりにゆっくり話した。

「とにかく弾け。練習しろ」と、その男性は言う。

その言葉に隠された「意味」「重さ」を今以上に知る時が来るのかもしれない。いや来ないかもしれない。

だから弾き続けようと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿