慎重に

最近はあまりにも複数の仕事が同時に進んでいて混乱極まっている。しかし一つの仕事を一度でも失敗すると明日はない環境の中そんなことは理由にならない。なぜならお客様は「その時」を楽しんでいるからだ。混乱極まる個人的な問題にお客様はお金を払っていない。

しかし、複数の仕事という事は、複数のプログラムであり、レクチャーの資料であり、スピーチであり、スケジュールであり、レッスンであり、打ち合わせであり、リハーサルである。無数の数字が頭の中を駆け巡る。ピアノの練習に限って言えば、準備する曲によって練習の計画が変わる。「計画×曲数×本番数=数字がいっぱい」の方程式は新宿の人ごみよりイライラさせる。

こういう時こそ落ち着いて一つ一つ着実に現実を直視しながら進めて行かなくてはならない。

・・・とブログを捌け口にしてすっきりしたところで寝ます。

明日は京都から来られる方と西荻窪のTOPOSで打ち合わせ。日本画家と、CGでCM作成されているご夫妻。どんな感じでコラボレーションするか楽しみです。おやすみなさい。

0 件のコメント:

コメントを投稿