家族との時間

ここ数日家族との限られた時間を大切にしています。今回は写真をメインに「家族との時間」だけにスポットを当てた記事にします。非常に個人的な記事ですが、個人的なブログである故にご理解下さい。書きながら個人的に楽しんでます。そして・・・僕は家族に支えられていると実感します。

先日近くの動物公園へ。
絵本でしか知らなかったキリンに初対面。

簡易テントをいつも車に入れている。
芝生を見つけてはそこに広げてランチ。
うっすらと広がる雲のお陰でとても心地よい風。
ピーターラビットの作者ポターの資料館。
入館しなかったけど、外だけで十分楽しめる。

外観。庭も手入れされて本格的。


庭の一角


スターバックスラテとシナモンロールケーキ。
もちろん温めてもらいます。
娘も喜んで食べます。

次女は常に睡眠。
静かだから嬉しい。

今日は近くのパン屋へ散歩。
何気ない道がいい思い出として残る。

England Streetというパン屋。
インテリアのコンセプトがとても気に入っている。
店員さんとも親しくしてます。

パンも美味しいが、今回はパンは買わず
ジュースだけで楽しく過ごす。
(ほとんど売り切れていた)

店内にはHayley Westenraの歌うDanny Boyがかかっていました。
最高に心地よいです。

落ち着いた店内。ぼぉっとするだけでも価値があるこの空間。

・・・っとまぁこんな感じですが、ちょっとした時間でもこういう時間を作るのはとてもいいものです。腰が重くとも、その数分を頑張るだけで、そして荷物が一つ増えるけど、簡易テントを持ってるだけで、その時の時間が100倍にも充実します。

家族は深い夢の中。夜も更けるこの時間がとても好きです。練習や本番、仕事に追われれば必然的に家族との時間はとれなくなる。だからこそ少しでも許されるのであれば家族との時間を共有したい。子供はあっという間に大きくなっていく。今と言う時間は今しかない。だからこそ、そのおかげで僕は更に成長する事も出来ている。成長させてもらっている。

今回の記事は家族のテーマのみです。いいでしょう、たまには。

0 件のコメント:

コメントを投稿