伝えられる事

これは経験からでしか語れない。なので、本とかで勉強した事を人に伝えようとすると、それはとても軽い言葉になってしまう。五感を通して体全体で「体験」しなければ言葉に命は宿らない。

雪には色んな雪がある事を、風には色んな風がある事を、これらを体感せずにどう人に伝えられるだろう?厳密に言えば"伝える事は出来ない"。しかし"それを知りたい"と思わせる事は出来る。その時の言葉の質、重み、説得力・・・要するにそういう事だ。

(特殊管を除く)オーケストラの楽器を全て試した事がある、と言う事を話すと驚かれる。しかしこれは凄い事ではなく、「体験」しなければその音、ないし発音、音色作りを知り得る事なんてできないからそうするしかない、ただそれだけの話である。

ピアニストとして、と言うよりも「音楽家」としてピアノに触れる方がより幅広く柔軟にピアノの事を知れるかもしれない。さらには音楽家として、と言うよりも「芸術家」として活動する方が、社会に対してより強いメッセージを発信出来るかもしれない。そして、芸術家と言うよりも「一人の人間」としているほうが、自然に生きて行く事が出来るかもしれない。

・・・なんて話がそれちゃった感じだけど、家族が寝静まった今、そんな事を思う夜です。

0 件のコメント:

コメントを投稿