【レクチャーコンサートin東京!】

lecture concert 7/21 in tokyo

【フォルテピアノからモダンピアノへ 引き継がれた音色】
~ローゼンベルガー(1830年代オリジナル楽器)からベヒシュタインへ~


今まで色々とレクチャーコンサートをしてきたけど、東京は意外に少ないです。という事で、今週末(7月21日)に汐留にあるベヒシュタインサロンでレクチャーコンサートがあります。

誰にでも解り易く軽快なトークで、「伝統の音色」についてレクチャーします。題して【フォルテピアノからモダンピアノへ~引き継がれた音色】、歴史的な貴重なピアノ「ローゼンベルガー(1830年代オリジナル楽器)」、そして世界3大名器と呼ばれるベヒシュタインを使用します。ピアノ製造マイスターの加藤正人氏との対談も必聴です。

なお、これはピティナのピアノセミナーの一環でもあります。さらなるステップアップを目指し、音色溢れる演奏を期待する方にもぜひお勧めです。子供から大人まで、愛好者から専門家まで、末永のレクチャーコンサートは全ての人たちに扉が開かれています!ぜひお越しください!

PTNAのサイト
http://www.piano.or.jp/seminar/news/2013/07/10_16355.html
 

主催:ユーロピアノ株式会社のサイト
http://www.euro-piano.co.jp/event_2a.html#20130721

■■ プログラム ■■
・F.シューベルト: 即興曲集 第3番 変ト長調
・R.シューマン: トロイメライ
・F.リスト: 愛の夢 第3番
・J.ブラームス: 幻想小曲集 作品116

■■ 出演 ■■
・末永 匡
・加藤 正人

■■ 日時 ■■
2013年7月21日(日)
開演 16:00
開場 15:30

■■ 場所 ■■
汐留ベヒシュタイン・サロン
〒105-0021東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留1F

■■ 参加費 ■■

入場券:2,000 円 学生1,000円

■■ 問い合わせ(主催) ■■
汐留ベヒシュタイン・サロン
TEL:03-6432-4080
e-mail:salon@euro-piano.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿