チーズケーキな時間。(レシピ付き)

チーズケーキな時間。
  • クリームチーズ(200-225g)一箱
  • 生クリーム(200cc)一パック※もちろん牛乳でもOK。200ccコップ一杯
  • 卵4個
  • 砂糖大さじ2.5
  • バニラエッセンス少々(なくてもいい)
  • クラッカー(リッツの様なもの)適量(40-45枚)
  • バター80g(日本のバターは225gなので約1/3強)


娘との約束でチーズケーキを焼いた。初めて作業の工程を写真に残してみたが結構楽しい。クックパッドにはまる気持ちが少しだけわかったような。ってことで今回は画像中心です。

それでははじまりはじまり。


リッツが無かったので子供のビスケットを用意。

IKEAで買ったクネッケブレッド(knäckebröd)があったので
これも入れることに。少しでも「健康」を取り入れて・・・。

チーズケーキ作りには関係ないけど、このクネッケブレッド、
丁度IKEAのこのタッパーにピッタリです。

手で適当に砕いた後、ビニール袋を3枚重ねたものに入れる。
なぜ3枚かと言うと・・・

このようにのし棒で叩くと破れて外にこぼれてしまうからです。
どの程度砕くかは好みで。
ザクザク感が好きな人はある程度に留めておくといいでしょう。
細かくし過ぎると、後々バターを入れると硬くなりすぎてしまいます。
個人的にはザクザクがお勧めです。

後でケーキを焼く耐熱ガラスにバターを塗っておきます。
フォークを指すと塗りやすいです。

このハンドブレンダーはとても良いですね。
もちろんミキサーでも良いのですが、片付けを考えると
圧倒的にこちらが便利。

材料たち。

それぞれの量はハカリが無くても出来る量です。
テンポよくどんどんボールに入れちゃいましょう。

一方こちらでは、ザックリ砕いたクッキーを、
バターを塗ったトレイに入れ、バター(80g)を電子レンジで溶かしたものを
流し込みます。こちらも躊躇せず勢いよく行ってしまいましょ。

溶かしバターとクッキーを混ぜるとこんな感じ。
スプーンで整地(?)しましょう。これがチーズケーキの土台となります。

混ぜます。

よく混ぜます。

流し込みます。

とても美しいです。


事前にオーブンは温めておいて、これから45分焼きます。
部屋にはほんのり甘いチーズケーキの香りに満ちるでしょう。
幸せの瞬間です。

焦げ目が付き、割れるぐらいに膨らんだら出来上がり。
後は荒熱を取って萎んだらラップを張って冷蔵庫に入れましょう。
その日よりも翌日の方がしっとりして美味しいです。

こんな感じです。土台のクッキー生地は色んな種類で試すのも一興です。
クルミとかも合うかもしれません。

結局今日食べてしまいました。
子供は待ちきれません。

おわり

 

0 件のコメント:

コメントを投稿