ショスタコーヴィチ作曲ピアノとチェロためのソナタ。最後の最後で苦戦中。

怒涛のユニゾンが続くが適した指番号あってのインテンポ。速度が上がるたびに挫折する。

弾けない…。

なので今日はここで終わり。続きはまた明日。


…って思ってから一時間練習。

結果かなり得るものが多いんだよね。これ本当。中学時代よく父から言われました。

諦めてからの期待値の低い更なる時間。その分心の余分なものが削ぎ落とされててゼロで向かえる。だからだろうか?

にしても朝からレッスンしまくって合間に練習して、全てのレッスンを終えた後の練習…そしてグダグダになって挫折して希望も見えない中からの更なる練習。さすがに疲れました。

また明日…。

0 件のコメント:

コメントを投稿