たくさんの事が詰まった昨日


東京現音計画のコンサートが余りにも素晴らしく言葉になりません。芸術、現代曲、作曲など始め、様々な事を考えさせられました。いずれにしても、あれ程の「音、時間、空間」を提供して下さった東京現音計画に感謝しています。本当にありがとうございました。

コンサート後、僕と学生全員は興奮状態の中、その場にいた加藤氏(加藤真一郎:作曲家/ピアニスト)も誘って皆と食事へ。盛り上がりは最高潮に達し、多くの尽きない話題で朝までかかりそうだったので先に失礼しました。(東工大の学生達はほんとに熱い…!)加藤氏が学生達に残してくれた貴重な言葉と話に感謝です。また、学生全員がこのコンサートで真剣に正面から現代音楽と対峙し、様々な言葉を積極的に交わしてくれたことにも心からの喜びと感謝です。みんな本当に最高だよ・・・!


第4回音楽座談会

コンサートサロン「パウゼ」カワイ表参道で試弾
杉並公会堂小ホールにて東京現音計画のコンサート
会場での出会いと再会に嬉しさを隠せません
(初めて直接お会いした作曲家の細川俊夫先生、ベルリン芸大同期で現在スペインで活躍されてる武部はる菜ちゃんとご主人、加藤氏)

コンサート後、東工大で僕の講義を受けている学生達と

0 件のコメント:

コメントを投稿