明日はベートーヴェンのピアノソナタ

リハーサル
【ピアノ工房レクチャーの問合せ先など詳細はこちら】
http://tdsuenaga.blogspot.jp/2015/02/blog-post_26.html

明日のピアノ工房レクチャーの最終リハーサル。3台のピアノと(当時実際に存在していたものを含めた)3つの異なる調律法でベートーヴェンピアノソナタの響き(音景色)を体感してみたいと思います。

なぜハ短調なのか?なぜ変イ長調なのか?なぜ嬰ヘ長調なのか?なぜ?なぜ…?

たくさんの「なぜ?」に様々な仮説を立てて、表現のヒントを探します。

また、先日末永が芸劇で演奏したベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」についての対談も用意されており「本番までの音楽的な軌跡を追う」「ピアノメーカーの個性から見える作品の姿」はじめ様々な話をさせて頂く予定です。

レクチャー、演奏、対談と盛りだくさんですが、滅多にないこのような機会に是非ご参加下さい。当日券も(お得なペア券も)出ます。お待ちしております!

0 件のコメント:

コメントを投稿