【3/23】ピアノ技術者と語りまくる

立て続けに入っていたレッスンを終え、そのまま待ち合わせの場所に急行。とあるピアノ技術者の方と、音楽のこと、ピアノのこと、日本の音楽業界の現状など数時間語り合いました。

どんなに疲れていても音楽のことになると、そんな疲労は吹き飛んでしまう。もっと話したい、もっと弾きたいという欲が生まれてきます。

これまでに様々な技術者とお話しさせて頂く機会がありましたが、ピアノという楽器を技術サイドからだけではなく、「歴史や哲学、他の芸術分野、社会、そして勿論のことピアノ以外の作品を含めた音楽作品を深く知っている上での音楽的なアプローチ」から楽器を語ってくださる技術者はとても少ないと感じます。

ピアニストだけでなく、音楽に関わる人間、機関全てが「音楽芸術を創っている」意識を持つべきだ、と強く再認識した夜でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿