【4/22】スカイプミーティング

日々の出来事と、先月から書き溜めているブログ記事が追いつくか不安ですが、それでも(珍しく)諦めずなんとか書いている末永です。皆さんお元気ですか?

ピアノ工房コンサートメンバーの稲岡、内藤、末永は積極的にスカイプミーティングを行っています。実際に会って話し合いをした方が良い時も、もちろんありますが、こうやってインターネットを通じて話し合うので事足りるのもよくあります。

この日は次回の(明々後日5/31)工房コンサートについて話し合いました。ドビュッシー、不等分律、平均律、美意識、音楽史、楽器学などを地盤に話し合うのですが、想像以上の深い森に迷い込んだ感じです。

しかしこれが面白いところ。迷えば迷うほど、香ってくるものはある意味具体性を帯び、ドビュッシーの魅力を身近に感じてくるわけです。

しかし、その回路が明確にわからない。本能では感じるんです。そのままでよい、と言われてしまえばそれまでなのですが…。けれどレクチャーだから、そのままだはいけない。ある程度の道筋を作り、皆さんをエスコートしなくてはならない。

「答え」が解っているのに、解りやすく導ける「式」が解らない、そんな状態でした。

さてさて、どうなることでしょうか…。

0 件のコメント:

コメントを投稿