【4/30】東工大での講義を続けていて

東工大生とは色々ありましたが、この様に思ってくれていた事に心から嬉しく思います。僕の講義に参加してくれていた学生の、とても力強い文章です。

※寄稿された文章の上部は、先生による東工大世界文明センターについて、下部は学生によるものです。

http://www.titech.ac.jp/news/2015/031104.html

初めて東工大から声をかけられた時「こんな僕に何ができるんだろうか?そしてなぜ僕に?」と驚きと漠然とした不透明さに茫然としてしまいましたが、今となっては続けて良かったと思います。最後までぶつかって行きますよ。

そして、昨年前期の講義を受講していた学生が、ヨーロッパでの短期留学を終え、講義開始前に突然挨拶に来てくれました。彼は講義で最もぶつかり、向かってきた学生の1人でした。とても嬉しかったです。ありがとう!

0 件のコメント:

コメントを投稿