【6/15】秋のイベント

武蔵ホール
今日は午前中は、スーツの細かな調整のため、テーラーの方が家に来て下さいました。丁寧に何度も何度も調整をしていくその姿勢は正に職人です。その方が着ているスーツも素敵です。本当にスーツが好きなのでしょう。そのような方に仕立てをして頂けるのはとても嬉しいです。出来上がりが楽しみですね。

午後は入間市武蔵藤沢にある武蔵ホールに行き、秋のイベントのための話し合い。

武蔵ホール
http://www.bechstein-salon.com/musashihall/h_g.html

10月25日(日)にトークコンサートと公開レッスンが企画されています。トークコンサートの対象人数は80~100人程度、公開レッスンの枠は3~4人。どのようなプログラムにどんなトークを展開させるか、休憩時間や公開レッスン時間など細かなポイントを話し合いました。

「地元で公開レッスンをできる喜び」これは格別な気持ちです。決して大きくはないですが、包みこまれるような8角形(?)のホール。とても親密な雰囲気で、空間と響きを体感できます。

使用ピアノは世界3台ピアノ1つと呼ばれるベヒシュタインピアノ。

Bechstein
・・・当ホールに設置されたコンサート用グランドピアノのベヒシュタインは、世界的なピアニストで指揮者でもあるヴラディーミル・アシュケナージ氏が、ベルリンの工房まで出かけて選定した折り紙つきのピアノである・・・(オフィシャルホームページより)

長丁場になりますが、躍動感溢れる一日を皆様と共有共感できれば幸いです。
ご希望の方は武蔵ホール(上記URL参照)かスエナガまで直接ご連絡ください。

詳細は決まり次第随時ブログでアップします。ご期待ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿