【6/26-27】京都レッスンと大阪公演

大阪の夜景

この日は午前中から京都でプライベートレッスン。先月のレクチャーコンサートに興味を持ってくださった方々が受講されました。バッハのフランス組曲第5番、ショパンのエチュード「エオリアンハープ」、ラヴェルの水の戯れ…。「少しでも何かを学び取ろうとする」強い姿勢に感銘を受け、精一杯レッスンさせて頂きました。予想通りそれぞれ1時間では足りなかったですが、ご縁があれば次回関西へ来るときにまた聴かせていただきたいですね。毎回場所をご提供くださっている「旭堂楽器店」様には心から感謝申し上げます。


夕方、東京から来た妻と大阪で合流し、知人に誘われ素晴らしいディナーをいただきました。忘れられない様々な話、美味しい食事、お店の雰囲気…。ホテルでは素敵な夜景を楽しみつつ久しぶりに夫婦二人だけで静かに語らいました。たまにはいいですね、

良質な睡眠をとれた翌日、この日はサロンコンサートでした。マチネーなので時間は昼からです。大変お世話になっている方が急遽滋賀から聴きに来てくださいました!嬉しかったです!

無事コンサートを終え、お客様と一緒にランチを楽しみました。こうやって終演後お客様と直接言葉を交わせることはほとんどありません。いや、もしかしたら初めてだったかもしれないくらいです。こういう機会は本当に嬉しいですね。

このようにコンサートで遠出するときは、できるだけ前乗りし、プライベートレッスンをさせて頂きます。微力ではありますが、現地の方々に少しでもお役に立てれば、と思いを抱きつつ…

お客様はじめ、皆様本当にありがとうございました!関西での再会を願っています!

0 件のコメント:

コメントを投稿