【8/27】プライベートレッスンについて

この日は新しく申し込みのあった方の初めてのレッスン。とても勉強熱心で音への飢えを強く感じました。バラキレフのひばりを聴かせていただき、その素晴らしい作品に改めて感動しました。

僕は音楽を通して繋がる出会いを大切にしています。「生徒募集」のような広告を出していないので、レッスンを希望される方は「そもそも連絡して良いのか?」と迷われるようです。

迷っても「それでも」と言う気持ちで連絡下さる方々に心から感謝しています。コンタクトをとって下さることに大変嬉しく思います。しかし、レッスン受講には条件があります。その条件に満たさなければ基本的にレッスンは行いません。

それは「音楽を(本当に)好きかどうか」です。

この条件さえ満たしていればどのような年齢、レベル関係なくレッスンしています。また、そのような方々と音楽的時間を共感共有できる事が何よりの幸せです。

先生と生徒も結局は人と人。僕が何かを「教えている」感覚は毛頭ありません。むしろ音楽を共に創る「仲間」のような意識です。チームワーク。

毎月定期的に希望される方々だけにお渡ししている「レッスン要項」があります。初めの1ページに記載されている一文をこちらに転載します。



バラキレフのひばり、次回拝聴するのがとても楽しみです。





0 件のコメント:

コメントを投稿