今日のレッスン

シューベルトのソナタ。一瞬の輝きにこれ以上ない愛を与えてくれる音楽の連続に時間を忘れただただ虚空を見つめては胸を苦しくする、そんな時間にあふれた今日のレッスン。

生徒が弾いている時、外では何一つ無い空を見上げる木々が風に揺れている。鳥がさえずり、それはまるでシューベルトを聴いているかの様。

柔らかな陽射しが静かに照らすこの小さな街の一角にシューベルトのソナタを味わう2人がいる。

言葉以上に多くを語り合う限られた空間と時間。そんなことを思った今日のレッスン。


0 件のコメント:

コメントを投稿