リストの第九


リストが2台ピアノに編曲したものを全楽章弾く予定だけど、よくよく見比べてみるとオケ譜と細かく違うところが。何でだろう?と色々と調べては仮説を立てる朝です。(ミスプリントかなぁなんてのも思ったり)

ピアノの音色を知るにはピアノじゃない他の音色を知る必要があるのか、と改めて強く思うところ。逆に言えば他の楽器を知らなければピアノの音色、音のイメージは限定されたものになるかな、とも。

オーケストラで弾いてる友人たちが羨ましい。オーケストラをもっと感じたい。弾けないけど各ポジョンに座らせてくれないかな。
--

0 件のコメント:

コメントを投稿