七五三

時季外れですが、ようやく七五三を祝えました。昨年はコンサートラッシュで時間を取れず、子供達には我慢してもらい、待ちに待った今日を迎えました。

「子供を育てる」とは想像以上の大変さもあるけれど、想像以上の感動もあるわけです。同時に親として成長させてもらっているのも感じます。

元気にスクスクと育っていくことは「奇跡」だと言うことも改めて思うのです。

おんぶしながらピアノを練習したっけ…

本番直前ぐずり始めて、舞台に出る直前まで舞台横で抱っこしてたことも…

緊張感漂う楽屋では、2人で遊んでいるから集中するのも難しかったり…

辛く悲しいことがあっても、帰宅して子供たちの寝顔を見ると全てを忘れて…

クヨクヨして考えてる時、子供達のふとした仕草や言葉で救われたり…

けど、やっぱりここに辿り着くんです。

妻に感謝だと。

0 件のコメント:

コメントを投稿