レクチャー新シリーズ「第九」


​​今回で10回目を迎える工房レクチャーコンサート。新たなシリーズは「ベートーヴェン交響曲第九番(リスト二台ピアノ編曲版)」です。


前シリーズを経て今回から始まる新たな旅、ということで「音律からオーケストラへ」と名付けられたシリーズ第1回は「5/28」。年内全3回、毎回それぞれの楽章を掘り下げながら、オーケストラの音色、リストの2台ピアノの編曲法から「表現」を学び「ピアノの演奏にどのように活かすか」実践を交え皆様にお届けします!使用ピアノは名器ベヒシュタイン。音律も関わってくるのでしょうか…?


最後の回は全楽章通して演奏し、探偵アマデウスでお馴染みの野本由紀夫先生にご登壇頂き、じっくりと「ベートーヴェンとリスト」を堪能します。


まずは5月28日「一楽章」を探求します。オーケストラ=ピアノと共に踏み出す壮大な旅路になりますが、是非皆様ご参加ください!全3回通し券はお得になっております。チラシ画像で詳細をご確認ください。


お申し込みは、メンバーに直接または記載されているユーロピアノの窓口までお願い申し上げます。

--

0 件のコメント:

コメントを投稿