稲垣吾郎シネマナビ!


ananの「稲垣吾郎シネマナビ!」で稲垣さんが末永の名前を出してくださっています。是非ご一読ください♪


ベートーヴェンの舞台「no.9」は深く心に刻まれる作品でした。



ピアニストにとって、または僕にとってベートーヴェンは終わりがありません。


永遠であり、中心にいる作曲家の一人。


ベートーヴェンの音と音の間に人間の感情全てを一つに押し込んだ、なんとも言葉で形容しがたい感情の塊を感じるのです。


弾いてると「僕の人間としての存在を許してくれる」ような気持にもなります。


紹介されている映画も観てみたいですね♪

大村楽器店




大村楽器店様でのレッスンを終えました。


教育に対し『広く柔軟な理解』を持っておられる関係者様あっての今日という日。


受講生のレベルの高さにも驚きました。


言葉や音に対し、それを逃さまいと集中し、真剣に意識を傾ける小学生から高校生。


普段担当されている先生や親御さんもノートに書き込み真剣に参加されている。


その表情に感動を覚えつつも身が引き締まる思いでした。


具体的なアドヴァイスと問いかけのバランス。


身体と心と音楽が自然と一体になること。


湧き出るような音楽を創る喜びへ。


またいつの日かどこかで彼女たちの演奏に出会えることを静かに願いつつ…


全ての関係者に心から感謝申し上げます。

こんな時もあるさ



言葉にならない気持ちに押しつぶされそうになる。


そんな時もあるさ。


家族との何気ない時間に救われた、そんな日。




古く懐かしいもの。


まるで自分の足元を見ているよう。


君たちはこの足踏みオルガンを知らないんだっけ。


弾いて子供たちに聞かせると懐かしい音。


懐かしい色に覆われた僕の思い出が溢れてくる。


冬のかおり、夏のにおい。




これはさすがに僕も使ったことがないなぁ(笑)


静寂。


考えているようで何も考えていないのかもしれない。


けど答えは一つなんだよね。


勇気を出して一歩を踏み出すこと。


ピアノはどこにも逃げていかない。


家族に感謝しながらも明日に怖がる自分。


全てはたったの一音から始まるんだよ。


何を怖がってるんだ?


自分の弱さと対峙する今日。


家族のぬくもりを知る今日。


明日は必ずやってくる。



明後日28日のレッスン


明後日28日に神奈川県平塚は大村楽器店でレッスンがあります。


まだ空枠があるそうです。


これまでこちらの方でレッスンをすることはあまりありませんでした。これを機に、ご興味ある方はぜひご参加ください!


《お問合せ先》
大村楽器店営業部
0465-23-1638


--

桐朋学園大学へ


母校で大学生を対象とした「公開対談」と「室内楽講義」。


加藤真一郎先生と森山智宏先生と3人で対談でしたが、あっという間に時間が過ぎるほど彼らの話しは面白く刺激的。


音楽との出会い、留学、言語と音楽、日本近代史とクラシック音楽、音楽教育、勉強の取り組み、自分と音楽の関わり、自己と対峙することなど、真剣に耳を傾けていた学生たちの表情が印象的でした。


それぞれの人生背景は違うけれど何かしら共感するものに辿り着いている。本当に不思議ですね。



室内楽講義はシューベルトの「岩の上の羊飼い」。学生たちの素晴らしい演奏に驚きました。


シンプルゆえに難しいピアノパート、役割、クラリネットと歌の絡み、全体の音色や対話、言葉など、室内楽ならではの難しさはありますが、作品として本当に魅力的であり名曲です。


「自分がどう感じているか、自分にとって何を意味しているのか」を徹底的に炙り出すこと。そんなことを問い続けたり…


対談と同じくあっという間に過ぎていく時間。ここで学んだものはソロにも必ず活かされます。カテゴリーに固執するのではなくあくまでも「1つの音楽」という視点。


目の前にはまだまだ広がるシューベルトの世界。続きはまたの機会ですね^ ^


公演後、話しかけてくれた学生たちの目には強さがありました。彼らは残りの大学生活を送り本当の意味での音楽人生がスタートする。今日という時間に「答え」はないけれど、いつの日かふと思い出し、役に立っていたらいいなと静かに願いつつ…


先生たち、学生たちに心からの感謝を。僕にとってかけがえのない素晴らしい時間でした。
--

朝に一杯のコーヒーを

おはようございます。


5時に起きて熱いシャワーを浴びて服に着替える。
髭をそって簡単に髪を整える。


家族はまだ寝ていますzzz…


外はまだ暗く、時折雪の上を走る車の音が。


アラジンストーブもつけていないので
リビングの空気はまだ冷たい。


そんな中静かにnat king coleを聴きながら淹れるコーヒーは格別です。


皆さん、足元に気を付けながら、素敵な一日にしましょう♪

末永匡オフィシャルサイト


長らく機能していなかったオフィシャルサイトが動き始めます。

末永匡公式サイト
https://tdsuenaga.wixsite.com/official

「シンプルにわかりやすく」を心がけて編集を続けています。
(慣れない作業なので時間がかかりますが…)

昨年から教育活動に関して詳しく知りたいというお問い合わせが多かったので、「SUENAGA METHOD」という教育活動のページに、その活動の一覧を簡単な説明と一緒に載せました。

特に多かった質問は下記のとおりです。

・ゼミって何?

・誰が受けれるの?

・個人レッスンと公開レッスンとゼミの違いは?

・トークは何を話すの?

・ゼミはどこでやっているの?

などです。

今はまだ一覧と簡単な説明のみなので、詳細をまとめたものを作成し近いうちに公開します。

「CONTACT」からは気軽にお問い合わせいただけます。

これから少しずつ手を加えていくのでぜひご注目ください♪

ブログ


wixブログへの移行を試みましたが、やはりbloggerに戻しました。


デザインはwixの方が好みなのですが、操作性に違和感を覚えること多々。これから対応していくことを願いつつ。


記事のリンクをTwitterに投稿するとサムネイル表示(wixだと自動的にできていたのですが…)もされるように。これでurl表示だけでなく画像も載るので内容を把握しやすいです。


こういう分野はとにかく苦手なので時間もかかるし、もしかしたらもっと簡単なやり方があるかもしれないですよね。詳しい方、ぜひ教えてください♪

ベヒシュタイン特別レッスン


2/24(vol.10)と4/28(vol.11)にベヒシュタインを使用した特別レッスンが行われます。

聴くことを教えてくれたベヒシュタインピアノ。
続けていくことの大切さを教えてくれたこの企画。

これまで本当に多くの方々が受講してくださいました。
10回目を迎え感慨深い、そしてずっと支えてくれたスタッフに
心からの感謝を伝えたいです。

2月はすでに満枠、4月も半分埋まっています。
ご興味ある方はこれを機会にぜひお申し込みください!

※4月は17:10-、18:10-、19:10-の3枠が空いています。
--